がっちの航海日誌

日々の些細な出来事を、無理やり掘り下げます。

コナズ珈琲で「ダイナマイト・モーニング」!

皆さんは、飲食店での「モーニング」について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?大抵の方は、「昼や夜よりも低予算で、お得なセットメニューが食べれる」といったぐらいに思っていませんか?僕もそう思っていました。それこそが、モーニングなんだと。

ところがある日、とあるお店でモーニングセットを食べていた時、ふと思いました。

「もうちょっと食べたいなあ。」

 そういえば、いつもそう感じている気がする。モーニングだということで、こんなもんだろう、と妥協していないか?とは言え、お腹を満たす為に何かを単品で追加してしまうと、せっかくのお得感がなくなってしまいます。うーん。悩ましい。

岐阜県のお店で、凄まじい量のモーニングが食べれるというのは聞いたことがありますが、そういう別格のお店を除けば、量としては物足りなさを感じることが多いです。

そして別の日、とあるお店のディナーに行った時、ふと思いました。

「ディナーの後って寝るだけなんだから、こんなに食べなくてよいのでは?」

この2つの疑問が合わさった瞬間、グルメの神が我が頭上に降臨しました!

「がっちよ、そのディナーの予算を、全てモーニングに注ぎ込むのだ!」

「ドーン!!」(by喪黒福造)

「確かに寝る前の食事に高いお金をかけるなんてばかばかしい。それよりも、1日の幕開けに全てを注いでロケットスタートを切る方が良さそうな気がする。」

そういう経緯で最近僕がはまっているのが、昼、夜は粗食にすると決めておき、その分の予算、楽しみを朝に出し切ってしまう、

「ダイナマイト・モーニング」!

これはお薦めです。色々といい事がありますよ。

  1. モーニングに行くという強い意志があるので、休日でも朝寝坊しない。
  2. 朝から思いのままに食事をすると、何故か昼や夜に食べるよりもワンランク上の満足感が得られ、その幸せが1日中持続する。
  3. 朝早くから行動するので、1日が長く感じられ、なんか得した気分になる。
  4. とりあえずその日は1日中元気になれる。

というわけで、この「ダイナマイト・モーニング」に最も適しているという噂のお店、

コナズ珈琲 寝屋川店」に行ってきました!

f:id:gatthi:20200607200641j:plain

 こちらのコナズ珈琲さん、丸亀製麺などを手がけるトリドールさんが運営する、ハワイの高級コーヒー、コナコーヒーがいただけるハワイア~ンな雰囲気を全面に押し出したカフェです。全国にお店を展開しているようですが、モーニングをいただけるのは、わずか数店舗らしく、この寝屋川店はその貴重な店舗の1つで、7時から営業しています。

府道18号線を枚方方面へ走行していると、巨大な看板が目に飛び込んできます。

 

f:id:gatthi:20200607200603j:plain

カタカナと漢字で書かれているのがわかりやすい!

広大な駐車場があります。 

f:id:gatthi:20200607200623j:plain

開店と同時ぐらいに行ったのですが、既に結構なお客さんが来られています。かなりの人気店です。このお店に限らずですが、人気店のモーニングに行く時は、「開店時間、もしくはそれよりも早く」に行くのが鉄則です。

f:id:gatthi:20200607200658j:plain

ヤシの木やサーフボードがハワイ気分を盛り上げます。この店先の雰囲気、テンション上がりまくりです。左に写っている僕の車、テンション上がり過ぎてトランクが半開きになっていますね。落ち着け!落ち着くんだ!

 

それでは、新郎新婦、ご入店!

店内には多くのお客さんがおられますので、今日も写真はなしです。僕の乱れた文章でご想像下さい。

いい感じの木の扉をくぐると、通路があり、そこを右に通り抜けてから店内へ。真っすぐに入れてくれないのがまたニクイですね~。USJのアトラクションに入場するような気分になります。アメリカンな横長のカウンターの前を抜けると、広々とした飲食スペースが迎えてくれます。どのテーブルも大きめでゆったりとしています。店内にもハワイ気分を上げるオブジェがたくさんあります。左側に、駐車場に面したすごく明るい席がいくつかあり、そちらへ通してもらいました。この席がめちゃめちゃ気持ちいいんですよ!朝の心地よい陽の光が全体を包んでくれていて、ここで何時間も読書をしながらコーヒーとパンケーキを延々とおかわりし続けたらどれだけ幸せだろうと、いつも危険な想像をしてしまいます。でも実際、1人で来られている方も多いですよ。

では、さっそくダイナマイトに注文しましょう!

通常のモーニングメニューが1番上に置いてあります。普通はこれを注文します。こちらは、ドリンク料金にプラス300~500円で、色々なモーニングセットがいただけます。例えばスタンダードなプラス500円のセットですと、パンケーキ2枚に、レタス、スライストマト、紫キャベツが入ったサラダ、目玉焼き、ベーコン(orソーセージ)、ハッシュドポテト、ヨーグルトがついてます。まあ、普通はこれで十分でしょう。しかし!これで妥協してはいけません。

モーニングメニューをパタンっと裏返します。すると何ということでしょう!朝のメニューとは思えない豪華なメニューが現れたではありませんか!せっかくお得なモーニングメニューがあるのに、誰がこんなものを注文するのだ?

僕です。

はい、この世間の常識をぶち壊す快感も、ダイナマイトモーニングの醍醐味です。

それでは、いきますよ~!

まずは、コーヒーを。

このお店で1番スタンダードな、ハワイコナブレンド¥528(税込)。高級ですね~。ハンドドリップとフレンチプレスが選べます。僕はハンドドリップで。次にメインを。

エッグベネディクト(ステーキベーコン)¥1,628(税込)。

¥1,628!

「うおおっ!朝からいいのかこんな贅沢!」

いいんです。ディナーに来ていると思ってさらに注文を続けましょう。

クラシックパンケーキ3枚¥528(税込)。

「おいおい、モーニングセットならついてるよパンケーキ!」

お黙りなさい。2枚では足りないのだよ。2枚では。

3点合計で、¥2,684!!

「あ、あほか、正気か貴様!モーニングやぞ!」

お黙りなさい。とりあえず食べてみなさい。

では、運ばれてくるのを楽しみに待ちましょう!

こちらのお店、いくら本格的にハワイの雰囲気を追求しているとはいっても、スタッフの方はもちろん日本人です。ですがハワイといえば日系人の方が多くいらっしゃいます。そこでハワイ気分を上げる為に、勝手にスタッフの方にお名前をつけてみました。

そのうちの一人、ナンシー・タナカさんが最初にコーヒーを持ってきてくれました。う~ん。何ていい香り。コナコーヒー独特の、本当にいい匂いです。

その後しばらくして、同じくナンシーさんが巨大なお皿を持って登場しました。これが、エッグベネディクトです。ベースをイングリッシュマフィンかパンケーキにするかを選べます。僕はマフィンに。その上にスライストマト、レタス、ステーキベーコン、そしてポーチドエッグがドカンと鎮座しています。これが2枚。その横に、アボガド、レタス、紫キャベツ、トマト、チキン、ポテトの入った大量のサラダがドバーッと乗っています。写真でお見せできないのが残念ですが、凄い量です。

ていうかこのお皿、普段何用?めちゃでかいです。最初にこれを注文した時は、2人分だと思い、シェアして食べようと思ったところにもう1枚、同じものが運ばれてきて思わずのけぞりました。まわりのお客さんもドン引きでしたね~。

まだ終わりません。今度はアネット・スズキさんがパンケーキを運んできてくれました。アネットさん、「こんなに食べれるのか?」と心配そうな表情です。

こちらは、ベネディクトを食べた後の、デザートです。

これだけあれば、もう物足りなさを感じることはありません。

まずは大量のサラダをガンガンいきます。随所に顔を出すチキンがいい仕事をしています。このサラダだけでも立派な料理です。半分くらい食べたところで、エッグベネディクトへ。これはうまく食べるのが難しいです。どうしても途中でポーチドエッグが破裂してしまうので、先にパクッと口に入れてから、下の具を食べていきます。卵と具が混ざり合って美味しいです。

さすがにこの量は満足できます。しかしこの後まだパンケーキがあります。完全に別腹です。こちらはメープルシロップをかけていただきますが、その前に、ミルに入った珈琲豆を削ってふりかけると凄く美味しいです。このミル、最初はてっきり胡椒だと思っていました。間違って料理にふりかけるとえらいことになりますよ。

このパンケーキに、コナコーヒーがヤバいぐらい合います。

完食!いやーお腹いっぱい。気持ちいい~!ごちそうさまでした。

これだけ朝から食べておくと、お昼は自動的に粗食になりますよ。

 

その後、天気もいいので、道路を挟んでお店の前にある、「打上川治水緑地」に移動して散歩をしました。

f:id:gatthi:20200607200546j:plain

f:id:gatthi:20200607200522j:plain

桜並木になっていて、春は桜の名所です。

今はアジサイが咲いていました。

f:id:gatthi:20200607200447j:plain

f:id:gatthi:20200607200428j:plain

近所にこんな公園があるのはいいですね。

素晴らしい1日の幕開けに相応しいです。

f:id:gatthi:20200607200410j:plain

 しかしこの公園、駐車場が30分までは無料なんですが、1分でも過ぎるといきなり500円も取られます。なので27分で脱出!せこっ!

広い駐車場には僕の車しか停まってませんでした。VIP!

f:id:gatthi:20200607200121j:plain

 この時点でまだ9時前です。たまに10時ぐらいまで朝寝坊する時がありますが、なんてもったいない事をしてるんだろうと思いますね。朝早くから動くと、時間がたくさんあって幸せです。

この後、9時半開店のスーパー、「バロー高槻店」に行きました。

スーパーバローさん、大阪ではまだ店舗が少ないですが、東海地方ではブイブイいわしている、岐阜県多治見市に本社を置くお気に入りのスーパーです。岐阜県LOVEの僕にとっては、普通にあちらでしか買えない物が売っているのが魅力です。通路がだだっ広くて、買い物しやすいです。かつてサク山チョコ次郎と出会ったこのお店で、また気になるお菓子を見つけました。チョコ次郎とは対極の、「全くインスタ映えしない」お菓子です。

最近インスタ映えインスタ映えと、エバエうるさいなー!!と思っていた矢先に出会ったこの地味感。心が洗われました。

f:id:gatthi:20200616193208j:plain

「ラスク一筋60余年 今も一枚一枚職人が手塗りで作っています」

このコメント、泣かせるぜベイベー!

開けてみましょう。

f:id:gatthi:20200616193223j:plain

うおおおおお地味だ!いいぞいいぞ~!

f:id:gatthi:20200616193238j:plain

全く映える要素なし!最高です!

食べてみると、見た目から想像した通りの、素朴で優しい味がしました。

ところが、2枚、3枚と食べ進めるうちに、職人さん手塗りのクリームに中毒症状の予感がしてきました。これは危険だぞ!地味なのに妙にモテる人っていますよね。このお菓子もそんな人ですよ、きっと。インスタ映えなど気にしない、こういうお菓子が長く生き残るんでしょうね。

しかしスーパーも、開店時間に行くと空いていて買いやすいですね~。早起きは三文の徳どころではないです。もっと得です。お昼からはたっぷりの時間をゆったりと家で過ごしました。

ちなみにお昼はバローの58円おにぎり(これが絶品!)2つ、夜は妻が作ってくれたブロッコリーのスパゲッチーを食べて、この日の食事は終了。

皆さんも是非、だまされたと思わないで1度、「ダイナマイト・モーニング」をお試し下さい!きっといい1日が過ごせますよ。

 

今日の1曲:ジェイク・シマブクロ「Hula Girl」